ビジネスローンを利用する際に「いつまで借りられるのか?」も重要な比較検討ポイントになります。ここではビジネスローンの最長返済期間について解説します。

ビジネスローン最長返済期間比較のポイント

ビジネスローンの最長の返済期間は3年~20年と幅が大きい

ビジネスローンの最長返済期間は、金融機関によって大きく設定が異なります。

3年という短期でしか借りられないビジネスローンもあれば、20年という長期スパンで資金を借りられるビジネスローンもあるのです。

ビジネスローンの返済期間が長いメリットデメリット

単純に返済期間は長ければ良いというものではありません。返済期間が長いメリットデメリットを理解しておく必要があります。

返済期間が長いメリット

  • 毎月の返済額が少額になる

返済期間が長いデメリット

  • 借入期間が長くなるため、最終的な返済額の利息が大きくなる

返済期間を長く設定できれば毎月の返済額は少額に抑えられるのですが、その分借りている期間が長くなるので同じ金利でも利息が膨らんでしまうデメリットがあるのです。

また、同じ返済期間でも、残高スライドリボルビング方式の返済方法を採用しているビジネスローンの場合には、借入残高に応じて毎月の最低返済額が決まってくるため、返済期間が長いから毎月の返済額がは少ないというメリットはなくなってしまうので注意が必要です。

ビジネスローンは長期で借りるものではない!

これを言ってしまっては、元も子もないありませんが

ビジネスローンというのは、そもそも長期で借りるものではないのです。

銀行プロパー融資や公的融資と比較してしまうと金利が高いのがビジネスローンです。

その代わりに無担保、保証人なしで、最短即日融資も可能とスピーディーに資金調達ができるローンなのです。

資金繰りでどうしてもすぐに資金が欲しいときにビジネスローンを利用して、資金繰りが問題ないようであれば銀行プロパー融資や公的融資に切り替えていくものなのです。

長期資金としてビジネスローンは利用するものでないことに注意が必要です。

結論としては、ビジネスローンを比較する際に返済期間で比較するのではなく、短期融資として割り切って利用することが重要です。その上でビジネスローンの返済期間中に、金利の低い別の資金調達方法を検討することをおすすめします。

ビジネスローン最長返済期間比較

ビジネスローン名タイプ下限金利上限金利最大限度額最長返済期間
ビジネクスト「ビジネスローン」
ビジネクスト「ビジネスローン」
ローンカード型ビジネスローン8.00%18.00%1,000万円60ヶ月
オリックスVIPローンカード BUSINESS
オリックスVIPローンカード BUSINESS
ローンカード型ビジネスローン6.00%17.80%500万円122ヶ月
ビジネスパートナー「スモールビジネスローン」
ビジネスパートナー「スモールビジネスローン」
ローンカード型ビジネスローン9.98%18.00%500万円60ヶ月
プロミス自営者カードローン
プロミス自営者カードローン
ローンカード型ビジネスローン6.30%17.80%300万円80ヶ月
CREST for Biz(クレスト フォービズ)
CREST for Biz(クレスト フォービズ)
ローンカード型ビジネスローン6.00%18.00%300万円159ヶ月
三鷹産業ビジネスローン
三鷹産業ビジネスローン
事業融資型ビジネスローン6.00%18.00%1,000万円36ヶ月
エスワイシー「ビジネスローン」
エスワイシー「ビジネスローン」
事業融資型ビジネスローン7.50%15.00%10,000万円36ヶ月
静岡銀行「ビジネスクイックローン」
静岡銀行「ビジネスクイックローン」
銀行ビジネスローン5.00%14.90%500万円36ヶ月
アイアイ不動産担保ローン
アイアイ不動産担保ローン
不動産担保ローン4.00%12.00%50,000万円420ヶ月
エム・アール・エフ不動産担保ローン
エム・アール・エフ不動産担保ローン
不動産担保ローン7.00%15.00%30,000万円240ヶ月
ユニーファイナンス「事業者向けビジネスローン」
ユニーファイナンス「事業者向けビジネスローン」
ローンカード型ビジネスローン12.00%17.95%300万円36ヶ月
ユニーファイナンス「不動産担保ローン」
ユニーファイナンス「不動産担保ローン」
不動産担保ローン6.00%14.00%3,000万円120ヶ月
ビジネスローンエール500
ビジネスローンエール500
事業融資型ビジネスローン9.80%18.00%500万円60ヶ月